漢方薬 調整

ここでは、漢方薬 調整 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日、漢方薬がきれるので、もらいに行きました。

最近、下痢をすることが多いので、相談もしました。

過敏性腸症候群の改善の為と、無排卵の改善の為、当帰建中湯というのを飲んでいました。

その漢方は冷えを改善し、排卵も自力でくる効果の狙いもあるらしく、とにかくお腹を温めるような感じ。

実際、飲むと体がポカポカする感じがありました。

けれど、最近になって下痢が気になり、お腹を気にして生活しているのはストレスにもなるし・・・。

私の場合、もしかしたら、かなりの冷えがあってお腹も冷えて余計排卵も起きてこない事もあるかもしれないって。

確かに、子宮って冷えやすいとも聞くし、たまにお腹をさわると温かい時もあるけど、冷たい時もある。

かなりの冷えが潜んでいるのかな・・・。

今回、もっと温める力の強い物で、大建中湯というものに変わりました。

ネットで見てみると、当帰建中湯は不妊の文字も出てくるけれど、大建中湯は腸の事。

本当は、内容的には当帰建中湯がやっぱりよさそうだけど、人それぞれ合う合わないがあるって言うし・・・。

過敏性腸症候群になり始めてからの10年。これでお腹の調子が良くなれば、それだけでも大きな改善になります。

赤ちゃんがほしい気持はもちろん大きいけれど、妊娠出来てもこの腸の調子では不安だし、弱いお腹では赤ちゃん

の住み心地もよくないだろうし。

まずはお腹の調子を改善しないと!!

お腹の冷えがなくなれば、不妊にもいいことに違いないし、薬剤師さんを頼りに頑張っていこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/191-61c1f234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。