血液型食事療法

ここでは、血液型食事療法 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
少し前に、この本を読みました。

血液型健康ダイエット ダダモ博士の (集英社文庫)血液型健康ダイエット ダダモ博士の (集英社文庫)
(1998/05/20)
ピーター・ダダモ

商品詳細を見る


この本を読んだきっかけは、不妊と同様に悩んでいる、過敏性腸症候群の改善に良いという
口コミを読んだこと。

漢方も始めましたが、同時に食生活を気をつけてみようと思ったのです。
何より、腸の不調時期はお腹が痛い・・・。
トイレの時間も長くなり、一度不調の時期に入るとしばらくダメです

整腸剤もあまり効かないし、どうすることも出来ず。
過敏性腸症候群は、精神面の影響らしいですが、ストレス・・・って、
この痛み、不調がストレス
確かに、最近は今お腹痛くなったら困るって思うとお腹がキューってなったりもする時もあり・・・。

昔はこんなお腹じゃなかったのに・・・。

それでもなってしまっているのは現実で、上手く付き合っていくしかないと思います。
ただ、この痛みは本当にキツイ
だから、少しでも症状がゆるくなるように、不調が起きにくくするように、
今は自分にとって何が合っているのか、色々試して見つけるしかありません。

そこで、この血液型ダイエット。
ダイエットと書かれているけれど、健康な体を維持する為、というような意味でもあるようです。
肥満は健康的に良くないし、標準な体系を維持することは健康の基準でもありますよね。

この本の内容は、一言ではなかなか説明できないけど、食べ物は血液で化学反応を起こすようです。
その血液の違いから、O型に良い食材でもA型には合わない、という事があるそうです。

例えば肉。
O型には代謝につながるものだけど、A型は消化出来ずに脂肪になってしまうとか。
だから、ダイエットにO型の人は肉は良いという事になるそうです。

それから、合わない食材をとることによって、消化されない悪い物質が臓器に悪影響を及ぼすようです。
過敏性腸症候群も、それが原因で起こることも考えられるようで・・・。

本には、過敏性腸症候群の人の実例も載っていました。
食事療法を試した結果や、症状の様子など。

私は、まだ徹底的にではないし、気をつけだしたところで、今のところは変化や実感することはないけど、
この本で、なぜ血液型療法がいいのか理由や内容を読んだ上で、試してみる価値はあると思いました。
良いと思われるものは、試してみる

腸が弱いと栄養の吸収も良くないみたいで、不妊にも影響しそうだし、腸だけでなく妊娠出来る体に近づければ
嬉しいから

体調がよくなりますように

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/189-c8c878e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。