黄体化

ここでは、黄体化 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期 19日目  高温期 3日目


金曜、hcg注射を打ち、やはり次の日はまだ低温でした。
そして翌日、体温は上がり始めました。
そしてこの休み中、排卵の時期でした。
土曜日にディズニーランドへ行き、楽しんだけどお疲れ。
それでもその日、夫婦生活を持つように言われていたので、少し大変でした。
けど旦那も出発前、今日は体力を余らせとかないとな、と協力的でした。

そして日曜に排卵確認で診察してくれるとの事で病院へ行きました。
体温は高くなっているけど、左の卵巣にはモヤモヤした卵の形がいびつになったものが・・・。
これは、黄体化といって排卵内で排卵しただけのものか、排卵して卵が飛び出した後の破れた袋なのか、内診からは判断できないようです。ただ、排卵した後に袋の中の液が出て腹水として確認出来れば排卵できたものだろうという事のようですが、腹水は無かったみたい・・・。

卵胞内での排卵だと、体温は高くなるもののきちんとした排卵ではないようです。

今までの病院では、体温が高くなったら排卵できたと見なし、後はhcg注射を数回し、結果を待つのみでした。

本で見ても、高温になった事で排卵したと思ってて、実は黄体化していて妊娠出来なかったというケースもあると書いてありました。
こうして排卵した形をちゃんと診る事は必要なんだと、ここの病院で知ったし、今まで見ていなかった経過をこれからはきちんと診てもらえる事で安心も出来ました。


それから右の卵巣には、まだ卵が残ったままでした。
30mm位にもなっていました。
左の排卵が怪しいので、またhcg注射を打ち、翌日夫婦生活を持って診察となりました。

今日、その診察に行ってきたところ、右も黄体化のような形のものが・・・。
けど、先生が診たところ今度は腹水が確認出来たから排卵したとみていいでしょうとの事。

排卵付近には、腹痛や腰痛がでる事が多いから、それも排卵の目安になるから意識しておくように言われていました。
昨日、今日とお腹が突っ張るように痛みがあったので、それは排卵痛だったのかなぁ。と思います。

排卵確認できたので、内膜を厚くする薬10日間と、湿布を処方されました。
後は結果待ちです。

ただ、今回は旦那が少し疲れ気味で、今日のヒューナーテストも結果が悪かったし、私の頸管粘液も少なめだったので大きな期待は出来ない感じ・・・。

PCOは、とにかく排卵を起こせば決して卵の質は悪くないし、治療の中で排卵を起こす事が一番の目的と言われました。

ただ、私には他にも足りないところがあるんじゃないかなって最近思います。
とりあえず、また生理が来てしまったら病院です。
そして、その前に精液検査を受けるように言われました。
精液検査は数回やらないといけないし、やらないと問題を省いていくことが出来ないからって。

今周期、ヒューナー検査が悪かったのは疲れていたからだと思います。
前の周期はヒューナー検査も大丈夫だったし。
けど、大事な検査だから旦那に頑張ってもらいます。

今日からしばらく病院は行かなくていい周期なので、気楽に過ごせたらと思っています。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/162-994ec01b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。