糖尿病用薬

ここでは、糖尿病用薬 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期 18日目  高温期 6日目

昨夜、初めての湿布を貼りました。
ホルモン剤の湿布ってどんななんだろう・・・。

大きさは、500円玉より少し大きめな感じで、少し半透明な肌色な感じでした。
コレを2日貼りっぱなしです。
今のところ痒くもなっていないので一安心。
私は比較的、肌が弱い方なので痒くならないか心配もありました。
お風呂入ってもこのままをキープしてくれるといいですが。

それから、今はデュファストンという薬と、メルビンという糖尿病用薬を飲んでいます。
デュファストンは、あと一週間くらいだけど、メルビンは妊娠するまで定期的に飲むように言われた薬です。
はじめ、糖尿病でもないのにこんな薬毎日飲んでも大丈夫なのかな・・・。
という不安が多きかったです。
今でも心配もあるけど・・・。
けど先生は、このPCOという不妊原因には大事な薬。
誘発剤ももちろん必要だけど、コレはベースとして飲んで欲しい薬だからね。
と言います。

PCOは、糖の代謝が悪い傾向があるようです。
それで色々なホルモンが悪循環になり、男性ホルモンも増えプロラクチンも上がり・・・。
確かに私はホルモン検査で男性ホルモン値が高めだし、プロラクチンの数値も高かったです。

プロラクチン・・・。
以前に行っていた病院でも数値が高めで、テルロンという薬を飲んでいました。
といっても副作用が辛く、あまりしっかり飲めなかった薬・・・。
またこの薬が必要なのかなぁと思ったけど、LHというホルモンがFSHというホルモンより高くなっているPCOと言われる症状の場合、LHが高い影響でプロラクチンが上がってしまっているようで、すぐにプロラクチンの薬は飲まなくていいとの事でした。

糖尿病の薬で糖の代謝を良くして男性ホルモンやプロラクチンの数値も下がってきたりするようで。
だから、とにかく原因の本元に目をつける事からだそうです。

この糖尿病用薬、メルビンは人によっては気持ちが悪くなってしまって飲めない事もあるようです。
私はプロラクチンの薬で吐き気があったので不安だったけど、ベースとなる薬。
なんとか飲みたいと思っていたところ、一日3回だと少しきつい感じで、結局朝晩の2回で決まりました。
はじめは夜もたれるような気持ち悪さが出たりしたけど、今はほとんど大丈夫です。
先生は、大事な薬だけど調子が悪くなってしまうのも良くないことだから、どうしても無理だったら1日1回にするとか、方法は考えるから我慢しないで言ってねと言ってくれました。

二週間くらい飲んでるけど、2回で大丈夫そう☆
この薬がPCOにいいと言うのはここ数年、結構最近わかってきたようです。
まさか、不妊治療で糖尿病の薬を飲むとは・・・。
それと同時に糖尿病になるリスクもPCOの人は高いといわれているようで・・・。
身内に糖尿病の人も居ないし、今まで気にすることもありませんでした。
深く考えてしまうと怖くなっちゃうので、運動を心がけるとか、太らないように食生活を気をつけるとか、予防になりそうな事は心がけたいと思っています。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/156-491c46d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。