卵管造影の結果

ここでは、卵管造影の結果 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、卵管造影のレントゲン2日目でした。
油性の液での検査だった為、一日目に卵管の通りのチェック、2日目に造影剤がお腹の中で散らばっているかの確認。
卵管は通っても、先が詰まっていて原因になっている事もある為、ちゃんと診る必要があるようです。

結果ですが、卵管に異常はありませんでした。
今日のレントゲン結果も、異常なしでした。
ただ、少し子宮が弓なりのようで・・・。
弓状子宮気味らしいです。
けど、完全でなく、あくまで弓状気味という事で大きな問題はないようです。
私は、昔クラミジアにかかってしまった事もあったので卵管の癒着は以前から気になっていました。
前の病院で通水検査で、通りはいいよ~、と言われたけど実際通水検査は先生の手の感覚でしか判断できないものだし、実際形を確認した訳ではなかったので不安は残っていました。

けど、ここでようやく安心できました。
検査は怖かったけど、本当にやってよかったと思っています。
先生も、この検査をしないといくら治療しても無駄になってしまう事があるし、絶対必要な検査と言っていました。

それに、今の病院では内診で卵の確認をするとその写真をくれます。
そして、今回の卵管造影のレントゲンの結果も写真にしてくれました。
こうして検査の結果を実際にもらえると旦那にも見せて説明できるし良いです。

そして、今日の卵ですが・・・。
片方は22ミリくらいで、もう片方が25ミリ・・・。
おっきくないですか?!
誘発剤を使って卵が育った場合、大体22ミリで排卵になるようです。
昨日、hcgという注射を打ちました。
これは育った卵に圧力をかけるというか、排卵させる指令を出すようです。
なので、今日本当は排卵していいはずなんだそうです。
血液検査でホルモン値も排卵するのに整った数値になっているそうで・・・。
とりあえず、今日夫婦生活を持って明日、もう一度確認ということでした。
それで排卵していなければ注射をまた打つか薬を考えるそうです。
大丈夫かなぁ・・・。
大きく育ってくれているのはいいけど、飛び出てくれないと困りますよね。

今週は月曜から毎日病院通いです。
初診の検査は1.2ヶ月かかるって言うし、排卵時期でもあるし今は大変でも仕方ないです。
明日も病院だけど頑張ります!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/153-0736b41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。