治療再開!

ここでは、治療再開! に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とても久々の更新となりました。
以前不妊治療していたのは2,3年前になります。
腸の具合が悪くて治療を休んでいました。

最近では、周期もさらにバラバラになり、不正出血か生理かわからないような感じで、これは体の為にも良くないと思い、治療再開しました。
27歳だった私も、今29歳を迎えました。
月日が経つのって早いですね・・・。

治療再開は、以前の病院ではなく、別の病院ですることにしました。
前も不妊専門の病院だったけど、出来るだけ負担をかけないような最低限の検査をした病院で、卵管の検査も通水のみだったし、ヒューナーテストみたいなのもしっかりはやってませんでした。
1年近く通っても駄目で誘発剤によって内膜も薄くなってきてしまったりで・・・。

今度の病院は結構有名で不妊に力を入れていると評判だったので、そこに決めました。
口コミでは先生が怖いとか書かれていたけど、実際全然そんな事はなく、いい先生で安心しました。
やはり口コミはあくまで口コミだなと思いました。
それに、夫婦で行けば一緒に診察室に入れてもらえるし、初めての受診の時には妊娠のしくみや検査内容を30分位かけてしてくれました。
旦那も一緒に妊娠の知識、不妊治療を学べるので、とてもいい病院だと思います。

今は、一通りの検査の最中です。
前の病院ではやらなかった検査が色々あって、もっと早くここに来ればよかったなと思っています。
今日は、一番怖かった卵管造影をやってきました。
怖がりなので、検査が決まった一週間前からドキドキしてしまって・・・。
けど、出産に比べたらちっぽけな痛みのはずだし!と言い聞かせて行って来ました。

実際、痛みはあったけど、大きな痛みは一瞬で造影剤を流している間は生理痛位の痛みで済みました。
ただ、はじめうまく流れなかったのでチューブを動かしたりして怖かったけど、それでもこの位の痛みで済んだんだと思うと必要以上に心配して損した気がします。
これから受ける方も、絶対不安になると思うけど出産よりは楽なんだって思って頑張ってください☆

そして、今までの検査でわかったことはPCOだという事です。
多嚢胞性卵巣症候群。血液検査や内診で典型的なPCOですと・・・。
今までそんな事言われたことありませんでした。
けど、内診で卵巣にはネックレスサインと言われるものも確かに映っていました・・・。
ここ数ヶ月前から下腹部が痛くなったりもしてたし、この沢山の卵の影響だったのでしょうか・・・。
PCOって、突然なるものなんでしょうか・・・。

確かに不妊の原因があったことでショックでもあったけれど、ここで新たに薬も処方されて治療できればと思い、前向きに受け止めたいと思います。
PCOは、女性の10%くらいの人がなる確率もあるそうだし、珍しいものではなく結構多いものだそうです。
ただ、自然には排卵もしにくいし治療は必要なようで・・・。
そして、子宮体癌にも気をつけたほうがいいと書かれていたので、もし妊娠できても今後ホルモンバランスは整えていくために病院の力が必要だろうと思います。

明日は卵管の検査の結果の説明です。
通りは良かったみたいなので後はちゃんと液が散っていてくれる事を願います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/152-de926e98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。