またまた予定変更。。。

ここでは、またまた予定変更。。。 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期:8日目

治療再開の予定が、またまた変更になってしまいました・・・。
次の生理で、と言いながら何度延期になったか。
みなさん、応援してくれて暖かいコメントも頂いていて、なかなか実行出来ずに申し訳ないです・・・。

転院しての治療再開は決めているんです。
転院先もね。

けど、今回はちょっと理由が・・・。




私は結婚してからどうも体調が悪く、病院にも何度もかかっています。
お腹の激痛、心臓の痛み、心電図軽度異常、過呼吸、胃炎、腸・・・。
もちろん、不妊での治療も受けていました。

たまたま、母が鑑定をしている先生と呼ばれている有名なはんこ屋さんの人にみてもらったそうで。
他の相談で行ったけど、結構いろいろ話をしてくれて話しやすい先生だったそうで、ついでに私の体調の事を聞いて。

そしたら、旦那の先祖の供養がしっかり出来ていないとのこと。
それが今全部私にきちゃっているそうです。
このままだと、子供も出来にくいし、出来たとしても育たずに流産してしまうと・・・。

私は、あくまで鑑定だし、全部を信じるわけではありません。
けど、実際に体調も悪いし子供も出来ない。
そして、実は結婚して旦那の実家のお墓参りに一度も行けていません。
私は、結婚の報告だけでもしたいと、一度でもお墓に挨拶に行きたいという気持ちをもっていました。
けど、飛行機で行かなくてはいけない遠いところなんです。
旦那の両親は、こっちに来て住んでいるし旦那も生まれたのもすでに今いるところだったんです。
遠いからという理由で行く機会を持てなかったんです・・・。
言い訳にもなってしまうかもしれませんが・・・。

私は、ご先祖様は大事だと思います。
ご先祖様がいなかったら、旦那も私もいません。
もう、亡くなってしまっていて、目には見えないけど、大切な存在だと思っています。
だから、自分の両親の実家と、旦那のお母さんの実家のお墓、この三つは近くにある為、毎年お墓参りに行っています。

旦那のお父さんの実家のお墓。中でも大事なのに行けてないことは心の中で引っかかっていました。

だから、これを機に気持ちで供養をしようと思います。
旦那も、旦那の両親も気持ちをわかってくれて供養することに決まりました。
旦那のお父さんのお墓も、ちゃんと守って供養はされているけど、私は係われないし旦那も供養すること自体はいい事だから気持ちでやろうって言ってくれて。

なので、供養をしてから治療再開にすることにしました。
供養は三回するとの事で、11月からはじめて1月まで。
だから、年明けの治療になりそうです。

ということで、こういう理由での延期です。
鑑定は信じる信じないとか、気持ちの問題だと思うから、そんなことで治療を延期?って思う人もいると思います。

もちろん、供養したからって妊娠できたり体調良くなるとは限らないけど、いいと言われたことはやらないよりやっておきたいというのが私の気持ちです。
体調も少しでも楽になる可能性もほんの少しでもあるならって。

先生が鑑定していた中で、子供が8年や13年出来なかった夫婦も相談に来たらしいです。
そして、同じく旦那さんの家の方の供養をしたら、すぐに授かったとの報告があったそうです。
8年出来なかった夫婦は、体外受精なども頑張り350万くらいのお金をかけたそうです。
それでも駄目で、諦めていたところ、先生のところにきて相談し実行したら出来たんですって。

先祖がしっかり供養されてないと、子孫繁栄もされずに途絶えてしまうというお話。これもなくはない話だと思います。

目には見えない確かな事ではないけど、ご先祖様やお墓は大事だなって、改めて感じさせられました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
同じでしたよ
こんにちは。私もダンナ方のお墓参りは頻繁には行ってなかったんですが、それより先祖に供養されていない人がいたり、私もですが、ダンナの前に死産している姉がいるので、そういうのも供養した方がいいって言われました。
うちは転勤族で実家にしか仏壇もないし、供養と言ってもと思ったんですが、一定の場所を設けて、毎日ご飯とお水をあげて朝晩拝むようにしました。
結婚してずっと着床障害で化学流産ばかりで、できにくい体なのかなーと思うばかりでしたが、供養を始めて9ヶ月余りで自然妊娠しました。
やっぱり先祖の霊を大事にするというのは、重要なことなのだと思いました。
供養されてからの治療再開は、きっと先祖様に守られて、いい結果をもたらしてくれるだろうと思いますよ。
頑張ってください。

2007/10/18(木) 12:41 | URL | りみ #-[ 編集]
りみさんへ
りみさんも、供養の事でアドバイスを受けた事があったんですね。
私は、近くのお寺でお経をあげてもらうようにとの事でした。
供養の形はいろいろあると思うけれど、ご先祖様を大切にするという基本の心は同じですよね。
私の旦那も、死産してしまったお兄さんがいて、旦那の両親で供養のほうはしているんですが、旦那はしっかりやった事もなかったし、自分達でも出来る事はしたいねって言っています。

りみさんは、それから無事に自然妊娠されたんですね。
私も、いい結果につながるといいなと思います。
もちろん、それだけではなくて、これを機に改めてご先祖様を大事にすることの大切さを感じたし、心から大事にしていきたいと思います。
2007/10/18(木) 21:09 | URL | mimi #-[ 編集]
ごぶさたしてます^^
おひさしぶりです!
コメント、ありがとうございました。
共感してくれた事が嬉しくて、涙が出てしまいましたe-420
「先祖がしっかり供養されてないと、子孫繁栄もされずに途絶えてしまう」
私もうちもお墓参りもろくにしていないので、どきっとするお話でした。
うちの母方のお墓にいたっては、一度も行ったことすらありませんe-263
うちの方も、旦那の方も遠いので、今すぐというわけにはいきませんが、せめてご先祖様に感謝してすごしたいと思います。
2007/10/21(日) 21:34 | URL | ナナイロ #2xeSTAHI[ 編集]
りみさんへ
お墓が遠くにあるとなかなか行きたくても行けないものですよね。
けど、大切なのはご先祖様への気持ちだと思います。
感謝して過ごす。いい事だと思います。

私の知り合いでも、実際供養されていなくて体を壊してしまった人がいて、もうおばさんですが一生薬とは付き合っていかなくてはならなくなってしまったそうです。

けど、それでも先祖を大切にするようになって、みるみる体調は改善され最悪の事態の一歩手前で助かったようなので、おばさんはご先祖様の存在は大きいと言っていました。

目にはみえないのでいまいち実感できないこともあるけれど、大事に思う気持ちは間違いなく大切なことだと思いました。


2007/10/23(火) 17:25 | URL | mimi #-[ 編集]
ご先祖様を大切に思う気持ち、心ってすごく大切だし、よいことだと思う。mimiちゃんと旦那様が納得いくように供養したり、感謝の気持ちをもったりすることはすごくいいと思うな~。
mimiちゃんが言うように、そのことがどう繋がるかはわからないけど、でもそういう気持ちを大切にできる両親の元に授かる子は幸せだと思うよ。
ご先祖様がいてこその自分達だもんね。感謝の気持ちは忘れたくないと私も思う。
2007/10/31(水) 11:37 | URL | SaO #-[ 編集]
SaOちゃんへ
そうだよね。
いずれ、自分もこの世を去ったときに、みんなに忘れられちゃったら寂しいなって思うし、大事にされたら嬉しい。だから、感謝の気持ちを忘れずにいたいよ。
先日、取り寄せていた戸籍が届いて、見てみると明治より前のご先祖様も載ってて。
歴史を感じたよ。
はじめて見る旦那の家系。
養子の人が居たり、離婚した人がいたり。

こうして繋がってるんだなって改めて実感したよ。
供養は、11月に行う事になったよ。


2007/10/31(水) 12:30 | URL | mimi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/145-7df07411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。