これからどうしよう・・・そして大問題

ここでは、これからどうしよう・・・そして大問題 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、結婚してから冬に時たま胸が痛むことがありました。
そして最近健康診断があって結果、心電図で軽度の異常ありとされていました・・・。
やっぱりという感じでショックでした。
すぐに精密検査が必要ではないけど、経過観察という指示でした。
引越しして不妊治療を再開しようと思っていたので、その前に1度診てもらおうと思ってたけど、金曜、友達と遊んでいたら動悸が激しく続いて気分も悪くなってしまい、旦那は忘年会で泊まりの為家にいないし実家に泊まりました。そして急遽昨日病院へ行ってきました。旦那もその頃には帰ってきていたので一緒に。

そして、先生は若いし心筋梗塞って事はないでしょうと言ってました。けど、心電図を見ながら、痛みや動悸もあるということで、喉にある動脈に少し異常あるかもと、血液検査での結果待ちです。

これじゃ、妊娠はまだ望めないなと残念な気持ちになりました。
けど、体が第一。
もし不妊治療再開して体に負担かけて妊娠できたとしても自分の体が持つかどうか不安だし。
出産は想像以上に体に負担かかるだろうし・・・。

先生に不妊治療していた事言ったら、飲んでた薬を聞かれました。
薬には副作用がつきものだし、それも影響あったのかな・・・。

それははっきりわからないけど、少なからず体の負担にはなってるはず。
皆さんも、無理しすぎないように治療をしてくださいね。


さて、大問題ですが、私が購読しているメルマガで得た情報です。
妊娠を望んで治療している私たちにとっては大問題です。

来年からHMG製剤(排卵誘発剤)が販売中止になるそうです。HMG製剤が尿由来製品であるため、100%確実にウイルスや細菌の混入を避けられないという判断から厚生労働省から指導があったためだそうです。

来年早々にはHMG製剤のほとんどが市場から姿を消し、保険適用を認められていたHMG-HCG療法(排卵誘発)が不可能になります。
HMG-HCG療法での治療の妊娠率は高いと言われているのに・・・。
フォリスチム(遺伝子組み換え型FSH製剤)の承認はされ使われていますが、HMG(FSH)-HCG療法として保険適用になってないので、もし今の状況でこの新薬を使うとしても自費にて使うしかこの治療が出来ない。

尿由来のHMG製剤がなくなると同時、もしくはなくなってから出来るだけ早くフォリスチムの保険適用を認めて頂くことが最も不妊治療患者さんの治療に必要ということで出来るだけ早く厚生労働省に認可してもらうために署名活動を開始。

私もこの署名に参加しました。
HCG注射は使ってたし、これからもし不妊治療再開したとしても排卵障害の私には必要な薬なので。

署名はここで出来ます(NPO法人Fine)

いつもありがとうございます。
      
人気ブログ検索 - ブログフリーク
ランキング参加中。これからも応援よろしくお願いします


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんばんは☆
そのメルマガ!とってないけど
サイトは見てて・・・
『えーーー!?』って思ってたところなんです。
本当にそうだったらえらいこっちゃ!って。。
しかも実費に・・・
切ないですよね・・
署名して 悪用されたりしないかと心配で
まだしてないです・・・大丈夫かな・・・
2006/12/11(月) 20:34 | URL | ひなっち☆ #NMgcaBO6[ 編集]
mimiさん、こんにちは!
結果、大したこと無いといいですね。
私も以前、心電図で再検査になって軽い不整脈があると分かりました。妊娠希望してた頃だったので心配だったけど、妊娠・出産には問題ないということで良かったのだけど。
mimiさんもあまり心配しすぎずにね。
人間の心臓っていうのは狂わずにちゃんと動いてる方が不思議な位なんだって。
2人に1人は何かしら異常があるっていうくらいだよ^^
hcgのことは全然知らなかったな・・私もお世話になった薬だからびっくり。
もっと政府も不妊治療に対して予算を使ってもいいよね!これから徐々に変わっていくとは思うのだけど。。
2006/12/13(水) 18:39 | URL | otama #-[ 編集]
ひなっちさんへ
ひなっちさんもサイトは見てたんですね。
私は、保険適用は私たちにとっては大きな問題!と思い、即効で署名しちゃいました。
結構、多くの人に読まれているメルマガだし。
これからどうなるんでしょうね~。
2006/12/19(火) 18:40 | URL | mimi #-[ 編集]
otamaさんへ
お久しぶりです。
返事も遅くなっちゃってごめんなさい。
心臓の方は検査の結果異常ないって言われました。
ストレス感じて精神的に疲れてると体調がよく崩れたりするので、最近忙しかったりだしいろいろ重なって不調になったんですかね・・・。

どっちにしても、定期的な健康診断は本当大事ですね。
これから子供を望んでるのに自分が元気じゃないと不安だらけだし。

今は、変わらず治療お休みです。
しばらくお休み期間は続くと思うなぁ・・・。
排卵はやっぱり起きてないみたいし悩むところですが・・・。

再開するころにはこのHMG問題も何か変化があるんでしょうかね。

2006/12/19(火) 18:46 | URL | mimi #-[ 編集]
おひさしぶりです!
こんにちは^^
こちらでHMGが販売中止っていうのを聞いて、びっくりしました・・・
私はHMG-HCGの治療しかないのに・・・v-404
2月まで治療をお休みする予定だったけど、薬が無くなる前に治療を再開するべきかな、と悩んでいます。
色々調べたけど、All about以外ではそういう発表は見つからないんですよね。
いつ、販売中止になるんでしょうね。
署名しましたが、今までも保険適用を訴えてきたFSHが、HMGが保険適用外になったからといってすぐに保険適用にはならないでしょうねv-393
あ~・・・不安です。
2006/12/23(土) 06:15 | URL | ナナイロ #2xeSTAHI[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shirochairo.blog34.fc2.com/tb.php/131-cf1228b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
製剤製剤(せいざい)とは、医薬品や農薬などの有効成分に賦形剤などを加えて、使用するのに適当な形に製したもの、またはその工程をいう。使用方法、有効成分の吸収や安定性などを考慮してデザインされる。この項では医薬品の製剤について述べる。の製剤.wikilis{font-size
2007/03/11(日) 16:50:55 | さまざまな医薬品
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。